TAKISAWA TT-2100Gを導入しました。

1月11日(火)第三工場に新しくTAKISAWA TT-2100Gを導入しました。

TT-2100Gは、2主軸・2タレットのCNC旋盤です。

裏表同時加工による工程集約と左右同一加工が出来ることで、サイクルタイムの短縮が可能です。

これまで2台の設備を使用して行っていた工程がこの設備に集約されます。

実際の作業効率の向上はもちろん、省スペース化による生産性の向上も図っております。

今までは手作業で行っていた脱着作業も、自動化により高効率、高生産を実現することができます。

積極的な設備投資と従業員の技術の向上を図ることで、柔軟にお客様のご要望にお応えすべく尽力しております。

三宅ハイテックジャパンはさらなる成長を止むことなく、他社にはできない製品を提供いたします。

Scroll to Top