マシニング動画

第四工場は試作・開発の専門部署で特殊な加工を多く行っております。今回は丸棒から角物への加工をご紹介致します。

丸棒から

↓この形に加工します。(1工程)

↓完成(2工程)

このように丸棒から角物への加工を行う最大のメリットは工程の低減です。

 

以前は角材から加工を行っていましたが、7工程とかなり手離れの悪い製品でした。

ベテラン社員による加工知識を駆使し、弊社の機械で丸棒を固定し何度も角度を変えることなく今では2工程で加工できる手離れのいい製品となりました。

 

マシニングの高度な技術を持つ指導者や、機械環境の良さからなる弊社の誇るスピードで、経験とノウハウを活かした他とは違うオンリーワンの技術をご提供致します。異形・複雑形状もお任せください。

  

Scroll to Top